ご挨拶 

宇都宮市薬剤師会は、平成20年12月25日一般社団法人として新たなスタートをし、現在会員は300名を超えています。

私達は、今日まで医療・保健・福祉の面で、市民の皆さんに役立つ様々な活動を実施してまいりました。

 

主な活動は、「夜間休日救急診療所での調剤業務」「食育フェアへの参加」「市民出前講座の講師」「薬物乱用防止運動の推進」「介護認定への協力」「在宅医療への参画」「学校薬剤師活動」「市民公開講座の開催」などです。

 

また、平成29年4月から「うつのみや禁煙応援薬局」がスタートしました。これは、宇都宮市薬剤師会認定の「禁煙応援薬剤師」が、禁煙を希望する市民の皆さんの相談を受けて、禁煙を応援するものです。

禁煙することは、「生活習慣病」を減らすことにつながります。

 

また、私達薬剤師の仕事で、「保険調剤」と共に大切な仕事が「セルフメディケーション」に対するアドバイスです。

 

市民の皆さんが「自分で自分の健康を管理する」のが、セルフメディケーション。

その相談のアドバイスが出来る一人が、私達薬剤師です。

 

また、薬剤師は様々なところで仕事が出来る職業です。

「薬局・ドラッグストア」「病院」「国県市」「製薬メーカー・医薬品卸会社」「大学・研究所」で働く薬剤師など、その職種は多岐にわたっています。

 

これからも宇都宮市薬剤師会は、市民の皆さんと共に歩んでまいりますので、よろしくお願いいたします。